梅シロップ の保存容器【100均】

役に立つかもしれない

今年は 梅シロップ を作りました。人にあげるのに100均の瓶がちょうどよかったので記事にします。

おうちリス

梅ジュースは小学生の時に学校で初めて飲んでおいしかった思い出。

 

梅シロップ の瓶をダイソーで買いました

人にあげるのにちょうどいい小ささ

ダイソーにてドレッシング用のビンとして売っていました。

保存瓶のコーナーではなく、調味料入れコーナーです。

先端が細くなってキャップが付いていますがその下の蓋ごとポンっと開けてしまった方が早いです。高さは瓶の口までで16cmなのでドアポケットの中段にも入ります。

 

勢いで作ったんですが私あまり甘い飲み物って飲まないので誰かが飲んでくれたら嬉しいなと思い小分けにしました。

 

 

10日くらいで 梅シロップ はできました

梅シロップ 浸けて1日目

初日。なんかカブトムシの幼虫を思い出す

今回は青梅ときび砂糖で作りました。青梅1kgきび砂糖をちょうど1袋750gで作りました。

作り方は梅のある生活さんを参考にしました。

 

2日目

梅シロップ 2日目
2日目になると梅エキスで砂糖が湿ってくる

ゆすると地割れが発生。

 

3日目

梅シロップ3日目
底の方の砂糖がもう溶けている

 

4日目

だいぶ汁気が出てくる

この時点で底の砂糖が溶けない気がしてくる。圧縮された土のよう。

 

5日目

底の砂糖以外溶けた

このあとはあまり変化がないので10日目に飛びます。

 

10日目

梅がしわくちゃになって完成の合図

見づらいですが結局、底の砂糖は固まったままで、このあと梅シロップを加熱殺菌する際に菜箸でガシガシ剥がしました。

とまぁ、こんな感じで梅シロップを作りました。ではまた~!