諏訪神社 にご挨拶

神社 秋 夕陽 どうってことない話

新しいご近所の 諏訪神社 にお参りしました。もう秋も終わりで冬がそこまで来ています。

「どうってことない話」というカテゴリに入れるのがなんだか失礼なのですが私の趣味の話のカテゴリの括りということで。

  

おうちリス

トップ画は私が撮った写真をGoogle先生が気まぐれで加工してくれたものです。超絶きれいでありがたやーです。Googleフォトの機能ですね。

  

  

諏訪神社 に参る

諏訪神社 鳥居
銀杏がぼとぼと落ちていました。こちらもGoogle先生が加工してくれたので元の写真と差し替えました。めちゃきれい

  

自分が産まれた場所を管轄している神様がいらっしゃる神社を産土神社というらしいんです。私は小さいときに引っ越したので産まれた場所の土地勘がほぼないのですがなんだか気になって、その県の神社庁に電話して聞いたことがありました。いつかお参りしたいなぁと思って。

住所から「近いのはここか、ここかな」と目星はついていたのですが神社庁の方と、直接その神社の神主さん?と電話でお話することができて知ることができました。神社に生まれた土地名が入っていたのでまさにって感じで、あとからホームページを見たらとても素敵な神社の風景が載っていて、なんだか嬉しくなりました。

  

その産土神社の神様が建御名方神(タケミナカタの神)で、タケミナカタといえば諏訪神社!なので土地は違いますが産土神にご近所で会えたというわけです。

ご挨拶と日頃の感謝ともろもろ頑張りますという決意のようなものを。

  

タケミナカタノカミというと私的には軍神という強いイメージで、この諏訪神社もかっこいい雰囲気です。お社とか、鳥居とかが武骨で男らしい感じというか。全然詳しくないので本当はどんな神様なんだろうって感じなのですが安易にお願い事はしにくいというか。「自分、がんばりますっ!」「努力しますっ!」っていう体育会系みたいな態度になってしまう神様です(笑)でもきっと厳しいばかりじゃなくて優しいところもある神様です。強い人は優しいと思うから。←妄想が過ぎる

諏訪神社
歴史を感じさせる鳥居

  

ただ、こんなに立派な神社なのに人が常駐していなくて少し寂しい感じがしてしまいました。寒い季節のせいでしょうか。参道の葉っぱをほうきで掃除したくなる。勝手に掃除ってしていいのだろうかとも思うし、まだ私もこの土地に来たばかりでわからないことだらけだしどうしよう。何より、自分が神社について無知なのが怖い。

でもきれいになったところが見たいなと単純に思う。「こんにちは!掃除しに来ました!」くらいのノリでもいいのだろうか。

なんにせよ、ご挨拶した翌日に自分が最近もんもんと悩んでいたことにハッとした気付きがあって気持ちが楽になったので感謝しています。(全く、人間の心は揺れやすくて困る)

助言を求めたわけでもなく、お願い事もしたつもりはなかったんですが自分で決めつけていた狭い視点からなぜか抜け出ることができました。

偶然なのかタケミナカタノカミ様の力なのか。個人的には偶然なんてこの世にないんじゃないかと高校生あたりで思い始めたんですけどどうなんでしょう。

おうちリス

今考えてもわからないことは、放っておくに限る。それより今日の昼ご飯なに食べよう。

 

  

おまけ ニレケヤキ

すっかり情報が止まっていたニレケヤキのニレちゃん。はじめての秋で紅葉してます。

ニレケヤキ 紅葉
ニレちゃんは黄色くなるのね

オレンジになるのかな、赤になるのかな、黄色になりました。もうだいぶ寒くてそろそろ雪も降りそうなんですがまだ緑色も残っています。

これから落葉して、冬木の姿になったら、1年間の枝振りの変化が見えてきます。夏にがんがん伸びましたから。ばちばち切りましたけど。苔も増えたなぁ。

  

以前のニレちゃんの記事もあります。

  

全然話が変わるんですが、グーグルアドセンスの広告がトップに出てこないように何度も設定しているんですが相変わらずドーン!と出ています。読みづらくてごめんなさいです。ブログのタイトルより場所を占めていて嫌なのですが。。

ではまた!