【ヨルシカ】前世の初回限定版イヤフォン付き

買ったものたち

今日3月22日の18時からヨルシカのライブDVD『前世』が発売だったんですが無事買えました~!なんか争奪戦て聞いていたので買えてほっとしました。つながりにくくてカートに入れるまで読み込み、読み込みで焦りました。

  

おうちリス

どうも。アスファルトに出てきてしまったミミズを見かけると土の上に運ぶ活動をしています、おうちリスです。死んだとき、クモの糸じゃなくてミミズが垂れてきてもつかめる気がしないです

ヨルシカ好きなんです

このブログで書いたことなかったんですがヨルシカが今一番聴いているアーティストで、アルバム『-だから僕は音楽を辞めた-』頃におすすめされて知りました。「リス好きそう(共有)」←好みよくわかってんな。どこが好きなのかって、改めて言うのって恋人についてでも友達についてでもなんか恥ずかしいですけど、ボーカルのsuis(すい)さんの声、歌詞の日本語がきれい、アルバムが2枚1組で物語になってるっていうありきたりな理由です。あと、歌いたくなる曲っていうのも大きいです。でも一番はたぶんsuisさんn-bunaさんがヨルシカっていう世界観に徹してくれてるおかげで純粋に楽しめるからなのかな。顔気になりますけどね。

声が好きなのは、生理的に好きってことで理屈なしに心に刺さる部分ですね。曲の音もそうか。

    

あと物語性もいいです。スマホゲームとか戦闘システムよりストーリー重視でずっとプレイしてるくらい、「新しい世界、お話を見せてくれい!」って感じです。どうでもいいですが最近江戸川乱歩の『パノラマ島奇譚』を寝る前に読んだら悪夢を見て、途中で読むのをやめました。本を途中離脱するの珍しいです。描写が生々しかったのかな。自分の芸術を形にするのに貪欲な男の、造った世界の圧にやられた。

  

ヨルシカのYouTubeのコメントには歌詞の意味を考察している人がいて読んでいておもしろいです。最近だと『思想犯』に爪先立つは、妻先絶つって書いてあって「ふぇー」ってなりました。『-盗作-』が出た時はやさぐれちまった男のアルバムだなくらいに思ってて(ひどい)、対になる『-創作-』が出たら奥さんの存在が出てきて急に切なくなりました。『花人局』の歌詞の意味が全然分かってなかったな、と。『春泥棒』のMVの抜け殻状態の旦那さんを見るともう。コーギー触れないよぉぉって悲しさもあるけど。

   

このライブが見たくて今回買いました。いろんな音がして幸せだぁ。

初回限定盤でオリジナルのイヤホンセットがあると知って、ワイヤレスイヤホン持ってなかったし、なんとsuisさんの声で電源オンオフをガイドしてくれるらしく、「そんなことできんの!?買うー」ってなりました。ワイヤレス持ってない私からすると電源オンオフがどういうことなのかすらわからないんですけど。なんか今サイト見たらオリジナルイヤホンのデザインが追加されてました。デザイン見る前に買うって私にしてはだいぶ頭おかしくなってます。デザインわりとおとなしいですね。前世グッズの鹿さんが来るかと思いましたよ。鹿さんかわいいのにな。蓋開けたらいないかなぁ。

   

届くの5月なのでまだ結構先なのですがその時は追記します。楽しみ。

  

「君の人生は月明かりだ」って愛してるって言われるより言われたいなとか、書けることたくさんある気はするけど、すごい考察はないし、最近一番お気に入りは『風を食む』です、で終わります。

  

「あなただけ、あなただけ」のとこが好き。なんか切ない。奥さん目線の曲ですか?MV最初に見た時、YouTubeのコメントにもある通り、精米した米が降ってくる感じで曲が頭に入ってこなくて(東北なもので)あんまり興味なかったのにじわじわすごくいい曲でした。食むって表現、日常で使ったことないですけど優しくはむ!って感じ?うさぎとか馬が草を食べるときに食むって言いますね。すりつぶす食べ方?英語にするとeatになっちゃうんですよ、英語圏の人にこのニュアンスの違いはあるんだろうか。どっちかというと一つの単語に複数意味を含む言語だから別のすばらしさはあるけど。presentが現在であり、プレゼントでもあることとか。

でも聞いた時の音は日本語いいなぁって思います。母音がしっかりあるの、息の言語より好きだなぁ。

  

あ、あとインストゥルメンタル?って楽器だけのトラック、私今まで全アーティストの興味なくてウォークマンに入れてこなかったの、ヨルシカだけは最初から全部好きで、そこだけ集めて夜寝るときに流してます。何がどう自分の中で特別なのかわからないけどピアノだけでやられちまうようです。以上です。

  

この『-創作-』に『風を食む』と『春泥棒』が入ってます。